Suica

【JR東日本】株式会社ビューカード、2017年度決算で4億8500万円の純利益を計上

2018年6月25日に発行された官報内において、JR東日本のクレジットカードの発行を担当する子会社「株式会社ビューカード」の決算公告が掲載されていました。

それによりますと、第9期となる決算内容は売上高を示す営業収益が515億6600万円であるのに対し、営業費用が500億7200万円、当期純利益は4億8500万円を計上しています。

西日本の方にはあまり馴染みのない名前ですが、「びゅうカード」はJR東日本がかつて発行していたクレジットカードです。

競争力強化のため、現在はJR東日本直営をやめて子会社の株式会社ビューカードが運営を行っています。

現在は、ICカードのシェアNo.1である「Suica」との連携を進めて「View Suica」カードを発行したり、更にそこへビックカメラなどと提携したカードを発行するなどエリアを広げています。

あわせて読みたい
【2017年版】鉄道系ICカード発行枚数ランキング 鉄道ファンにとっても、そして一般利用客にとっても重要度が増してきているICカード。 そんなICカード、「どこが一番多いの?...

 

関連リンク

あわせて読みたい
【三井住友カード】2018年度決算で283億円のどえらい黒字を計上 2018年7月2日に発行された官報内において、どえらいカードである 三井住友カード株式会社の決算公告が掲載されていました。 ...
あわせて読みたい
【JCB】株式会社ジェーシービー、2017年度決算で246億円の純利益を計上 2018年6月28日に発行された官報内において、株式会社ジェーシービーの決算公告が掲載されていました。 それによりますと、...