【高校生にオススメ】「おさいふPonta」はファミマ・スギ薬局からAmazon・メルカリまで利用可能なJCBカード!

おさいふPontaという、ローソンで無料配布しているJCBのプリペイドカードがあるんですが、これが意外に使えちゃいます。

決済するだけなら、銀行口座が必要なデビットカードよりも簡単です。

 

おさいふPontaはJCB扱い

おさいふPontaはプリペイドながら、レジではJCBのカードとして扱われるので、Pontaカードを擁するローソンのみならず、ライバルのファミリーマートやセブンイレブンでも利用可能です(笑)

 

実際に購入したレシート。末尾番号が全て同じ「5208」で、ローソンのレシートからおさいふPontaで決済していることがわかります。

 

この他、スギ薬局などでも使用が可能であることを確認していることから、おそらくはJCB加盟店で小額決済で済むお店(コンビニ・ドラッグストアなど)では使えるところが多いようです。

 

但し、電気代・電話代・ガス代など、継続利用を前提としている場所では使えないところが多いようです。

公式サイトには、使えない場所として以下の例を挙げています。

各種公共料金など月々の料金のお支払い、ガソリンスタンド、高速道路料金、ホテルやレンタカーなどのデポジット[前受金]を目的としたサービス、飛行機の機内販売、有料放送料金、一部タクシー、一部保険会社、他プリペイドカードへのチャージ

出典:http://www.osaifuponta.lawson.co.jp/use/shopping/available.pdf

 

利用できることを確認した店舗:ローソン・ファミリーマート・セブンイレブン・スギ薬局

利用出来ないことを確認した店舗:シェル石油

 

使い方

使い方は簡単!

ローソンでチャージ。ICOCAやSuicaなどと同じく1,000円からチャージ可能

②コンビニやドラッグストア、Amazonやメルカリなど、JCBのマークがある店舗でそのまま使う。

③支払う時には「JCBで」とレジの方に言うとそのまま決済されます。

たったこれだけです。前払い式のカードなので使いすぎる心配もありません

 

ローソンで決済した結果。「オサイフPonta」と表記がありますね。pontaポイントもしっかりとついてます

 

カードの入手の仕方

カードの入手の仕方はとても簡単。ローソンにかかっているこのラックから取っていくだけ。無料で自由にとっていけます!

2016年度より有料化する…との話もあったようですが、当面無料で頂けるようです。

こんな感じで包装されています

中身をあけるとカード番号と有効期限と併せて、「OSAIFUPONTA MEMBER」と名前が入った、まるでクレジットカードのようなフェイスのものが出てきました!

 

 

ネットでも決済可能!

正直、有人店舗ではあまりこのおさいふPontaを出すメリットはありませんが、ネットだと話が変わってきます。

このおさいふPontaを使えば、高い代引手数料を払う必要もないですし、クレジットカードでしか購入出来ないところでも買い物が可能、そしてプリペイド式なので使いすぎる事もありません。

おまけに、ギフトカードのように毎回コードを入れる手間も省けます。

 

 

 

今回、当サイトも出版している電子書籍サービス「Kindle」の購入を試みてみました。

こういったネットだけで完結するものは、わざわざコンビニに決済しにいくだけ行く…なんてことをするのも手間ですよね。

 

ネットでの使い方

入力の仕方は次の通り。

 

・カード名義人 OSAIFUPONTA MEMBERと記入

・カード番号 券面に表示されている3574〜…から始まる16桁の数字を入力

・有効期限 月/年の順番に入力

・セキュリティコード 裏面に表示されている7桁の数字のうち、右側3桁の数字を入力

そして…

 

今回は、カイジのスピンオフ漫画である「1日外出録ハンチョウ」を、おさいふPontaで買ってみましたが、ものの見事にJCBのクレジットカード扱いで決済され、Amazonで購入出来ました!!

 

 

メルカリで試してみた

近年隆盛を誇る、メルカリでも試してみました。

 

バッチリ使えてます!!

 

 

ここまでのまとめ

☑おさいふPontaは、JCBのクレジットカードと同じ様に使える

☑ネットにおいて、クレジットカードでしか買えなかったモノやサービスなどが買える

☑プリペイド(前払い)式なので使いすぎる心配もなし。クレジットカードを試しに使ってみるのにぴったり!

 

 

おさいふPontaを是非一枚!

おさいふPontaのデメリットとしては、唯一「ポイントがほとんど貯まらない」というところでしょうか。JCBの還元率は0.2%、すなわち500円で1ポイントです。それ以外には特に見当たりません。

還元率の高い楽天カードなどを既にお持ちの方には、魅力が薄いかもしれませんね。

 

クレジットカードを持てない中高生の皆さんの中で、クレジットカードの入力を求められて苦い思いをした方は結構いらっしゃるのではないでしょうか?

お手軽な決済方法になりますので、是非試してみてくださいね(^ω^)

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です