VISA

世界のクレジットカードシェアはVISAが50%と圧倒的

世界のクレジットカードのブランド別シェアはどのようになっているのでしょうか。まあ大方予想はついていましたが、VISAが圧倒的でした。

世界の決済関連をレポートしてまとめている「The Nilson Report(ザ・ニルソン・レポート)」によると、2015年のブランド別クレジットカード取引件数は次のとおりでした。

VISA…55.52%
Master…26.27%
Unionpay…6.0%
AMEX…3.21%
JCB…1.23%
Diners…0.98%

※数値はクレジットカードとデビットカードの合算計

出典:https://www.nilsonreport.com/upload/pdf/The_Nilson_Report_Releases_the_Global_Cards_Report_2015_-_Business_Wire.pdf

 

まずは「VISA」から

あわせて読みたい
【クレカ】最初の一枚に選ぶなら「VISA」が絶対安心クレジットカードのお話を最近良く書いていますが、これを読んでクレジットカードに興味を持たれる方が少しづつ増えています。 ネット社会...

この記事内でも書きましたが、最初のクレジットカードとして持つなら、世界のシェアの50%超えを持つ、VISAカードをオススメします。

日本国内では長らく「JCBが強い」と言われ続けてきましたが、近年は加盟店手数料の割高感から、JCBのみ外す店も増え始めているようです。