バンドルカード

【バンドルカード】初めて「ポチッとチャージ」を試したら◯円しか承認されなかった話

連日バンドルカードについての記事を書いていますが、私自身も色々試しています。

バンドルカードのメリットをおさらいすると、以下の通り。

・2万円まで使えるポチッとチャージ(クレカでいう買い物枠、後払い)がある

・しかも信用情報を見ないので信用ブラック(例えば自己破産者)でも使える

・消費者金融ですら貸さないブラックな人に800円の手数料で2万の枠が貰えるのはアツい

・クレジットカードではないので中高生でも使える

 

特に、バンドルカードでしか使えないこの「ポチッとチャージ」が、結構ニッチなニーズを的確に捉えていて優秀な機能だなと思っていました。

バンドルカードのインストールはこちらから

 

しかし、最近ではどうも全ての人即2万円の枠を与えるものではないようなのです。TwitterでJ416さんからこんなリプライを頂きました

 

サービス利用直後はすぐに2万円のポチッとチャージが使えていたものの、最近は審査落ちしてるのか、これが使えない…というもの。

 

ということで、私も実際に試してみることにしました。

「ポチッとチャージ」をやってみる

この時点での私の状態は次の通り。

・バンドルカードの決済/チャージも含めて全くの未使用

・リアルカード、プラスカード未発行

・免許証提示の本人確認なし

・(見ないとは思いますが)信用情報傷なし

これを前提として御覧ください。

 

①バンドルカードアプリのトップ画面から「+チャージ」をタップして「ポチッとチャージ」を選択。

 

②ポチッとチャージ申し込み手続きで「氏名」「生年月日」「メールアドレス」「電話番号」を記入。

このうちメールアドレスと電話番号は後に認証番号が送られてくるので、特に正確に記入しましょう。記入すると早速SMS認証が送られてくるので、6桁の数字を入力。

③Gardia後払いサービス規約が出てくるので、最後までスクロールして「利用規約の内容を理解した」をタップ。

なぜ違う会社名が出てくるのか…というと、これは”バンドルカード”と”Gardia”は別の企業で、株式会社カンムが運営するバンドルカードは、株式会社Gardiaの後払いシステムを使わせてもらっている…という図になるためです。

利用規約の要点をピックアップした問いが重ねて出てきますが、これも「同意する」をタップ。

 

④するとポチッとチャージの申し込み手続きが出て…きたんですが

私の条件だと、最大で5,000円しかチャージできないようでした。

 

審査が厳しくなったのは持ち逃げされたから?

おそらく生年月日や電話番号(090かどうか?)などの申し込み条件で自動的にスコアリング・フィルタリングをかけているものと思われますが、やはりご教示頂いた方の仰る通り、最初から2万円の買い物枠はもらえませんでした。

先程のJ416さんいわく、2万円の買い物枠を最初から与えすぎた結果、持ち逃げされたのでは?という憶測も立っていますが…果たして真相はいかに。

株式会社カンム、2018年11月期の決算

純利益:▲3億1607万5000円
利益剰余金:▲4億6561万円

出典:2018年11月15日 官報

このあたりはバンドルカードの運営主体である株式会社カンム、提携している株式会社オリエントコーポレーション、そして後払いシステムを提供するGardia株式会社との兼ね合いもあるので、決算情報からは読み取りづらいものとなっています。

 

クレジットカードと同じで、一度決済して→ちゃんと返済する流れを何度か行うと、信用が貯まってポチッとチャージの金額も上がっていくのでしょうか。しばらく検証していこうと思います。

 

バンドルカードのインストールはこちら

 

TwitterやYoutubeでよく見る「バンドルカード」とは? 最近、YoutubeやTwitterの広告でバンドルカードという名前をよく見ませんか? バンドルカードとは、VISAの加盟...
バンドルカードは美容院で使えるか? 結論から言うと、VISAカードに対応しているのであれば使える”はず”です。 というのも、個人店が多い美容院では1990年代...