バンドルカード

バンドルカードは美容院で使えるか?

結論から言うと、VISAカードに対応しているのであれば使える”はず”です。

というのも、個人店が多い美容院では1990年代とやや古い世代に決済装置を導入した店があったり、加盟店が敢えてVISAプリペイドカードを使えなくしていたりするなどで、バンドルカードに対応出来ていない場合があります。

この問題はマスターカード(マイナーマスター問題)に多く、VISAブランドを持つバンドルカードではさほどこの問題に遭遇することはありませんが、稀にあるかもしれないことを追記しておきます。

また、暗証番号という概念がバンドルカードにはありませんので、サインが出来ずに暗証番号でしか本人認証が出来ない店舗でも使えません。

・VISAマークがついていれば基本的には使える”はず”

・決済装置が古かったりすると稀に使えないことがある

・暗証番号しか本人認証をしない店舗では使えない

・VISAプリペイドカードだけを拒否する店もある

 

対応可能店舗でも、スマートフォン内の「バーチャルカード」では決済できません。

店舗で決済する場合は「リアルカード」の発行が必須となります。

バンドルカードでリアルカードを発行する場合は、発行手数料として300円が必要です。

公式リンク:リアルカードを手に入れるには?

 

スマートフォン内のバーチャルカードで決済する場合は、楽天ビューティーなどのオンライン決済サービスで事前に決済する場合のみになります。

TwitterやYoutubeでよく見る「バンドルカード」とは? 最近、YoutubeやTwitterの広告でバンドルカードという名前をよく見ませんか? バンドルカードとは、VISAの加盟...