鉄道系カード

鉄道ファンですら6割が知らない「JRカード」って知ってる?


皆さんは、知る人ぞ知る幻の鉄道クレジットカードJRカード」をご存知でしょうか

鉄道ファンがたくさんいらっしゃるOsaka-Subway.comのアカウントでアンケートを取ったところ、なんと総数494名の中で60%もの方(=296人ぐらい)が知らないという驚きの結果に。

殆ど皆さん鉄道ファンであるのに、ですよ?

 

鉄道ファンですら知らない、そんな幻のレアなクレジットカードなのです。

 

JRカードの年会費と種類

JRカードは、現在三井住友カードとUCカードの2社が発行しています。種類と年会費は次の通り。

通常年会費 リボ払い登録時 年会費
三井住友VISA JRカード 1,250円+税 無料
三井住友VISA JRゴールドカード 10,000円+税 5,000円+税
三井住友MasterCard JRカード 1,250円+税 無料
UC JRカード(Master) 1,350円+税 1,350円+税

※…三井住友カードの家族会員はそれぞれ年会費が通常400円、リボ払い登録時無料
※…UCカードの家族会員は432円

ちなみに、Twitter上で「学生は契約できる?」と話題になっていましたが、申込書のテンプレート書類を見ていると18歳以上でも学生の申込みは不可のようでした。

 

レアな理由

何故ここまで知られていないんでしょうか。

①:申込方法が不明瞭

その理由として、まず申し込み方法が一般的に公開されていません(!)

ネットにも情報が掲載されておらず、更に電話で申込書を取り寄せる必要があるのです。

(JR時刻表には申込方法の旨が記載されているそうですが、実際に確認したわけではないので今もあるかどうかはわかりません)

 

オンライン申し込み?

そ ん な も の は な い

 

②:ネット検索で出てこない

一般的に「JR」の「カード」というと、JR西日本の「J-WESTカード」や東海の「エクスプレスカード」、東日本の「ビューカード」…などがあります。

それらのカードには様々な還元やメリットがあって、JR各社にとっても旨味があることからJR側も一生懸命PRしますし、皆さんも大抵はそちらを選ばれます。

なので、JR各社も自社カードへ誘導しようとサイトを作るので、検索しても「J-WESTカード」や「ビューカード」などが上位に出て、JRカードは一切出てきません。

 

 

違う、そうじゃない 

違う、そうじゃない 

posted with amazlet at 19.09.22
Epic Records Japan Inc. (2014-04-01)
売り上げランキング: 2,708

 

 

違う違う、そうじゃない~~~~~

 

 

なんなら、この記事を書いている9月22日時点では12番目(しかもwikipedia)でした。

これらがレアな理由なのです。

 

 

三井住友の方も知らない…

私はもともとホルダーということもあり、また全体的に三井住友カードの方が年会費が無料など得なので、三井住友カードのFORYOUデスク(カスタマーセンター)に電話してみました。

しかし…

 

エクスプレスカードのことでしょうか?

うん、まぁその反応になりますよね。お姉さん正しいです。

 

 

しかし、それとは違って”JRカード”であることを強調。ところが…

「申し訳ありませんが、このカードはビジネス用のみとなり個人用カードはありません…」

 

な、なんだってぇぇ!!!!!??????

あまりにも利用者が少なく、廃止されてしまったのでしょうか……

 

 

 

意気消沈して電話を切った5分後、再び三井住友カードの方から電話。

度々申し訳ありません。確認したところ、発行しているとのことです

 

\あるんかーーーーい/

 

 

 

クレカのプロである三井住友カードの人にすら、存在を忘れられてるカード……だと……

 

多分これを見て契約しようとする方が出てこられると思いますが、少なくとも2019年8月の段階ではまだ発行されていたので、ぜひ粘ってみて下さい(笑)

 

 

到着

4日後、資料が到着…ん?

400系新幹線!?

今やなくなってしまったミニ新幹線の元祖と、こんなところで対面しようとは…

すごい。400系新幹線が表紙で、JR化し立てのバブルの匂いがムンムンしているぞ……

【訂正】当初ゴナと書きましたが、どうも新ゴのようでした。

しかも右下を見ると、発行年度「2017.6」と書かれていました。

2017年に400系新幹線が表紙のパンフレットを未だに印刷しているのか…時代がわからなくなってきたぞ……(困惑)

 

JRカードは鉄道ファンの「ロマン」

今回紹介したJRカード、ぶっちゃけ2019年の現在では選ぶメリットって全くありません。

しかし、鉄のロマンなカードでもあります。

 

ロマンというのは、実用性や合理的では無いけれど…だけどカッコいい!ということです。「男のロマン」なんて言い方しますよね?

 

合理的ではない、しかし知る人が見ると

「…ほう」

と一目を置かれるカードかもしれません(笑)

 

いや、全くメリットがないは言いすぎましたか。少し、すこーしだけあります…

 

C制ではなく「クレジット」と表記

出典:Wikipedia「“JR card 01.jpg” by Asacyan is licensed under CC BY 3.0」

 

クレジットカードで乗車券を買うと、普通は「C制」と書かれます。しかし、JRカードで購入すると「クレジット」と表記されるのです。

…で?」とか言われてしまいそうですが、すごくないですか??このJRカードだけですよ???ロマンじゃないですか。笑

ちなみに、「C制」や「クレジット」以外にも以下の種類があります。

・[西C]…JR西日本のJ-WESTカードで決済した場合に表記
・[海C]…JR東海のエクスプレスカードで決済した場合に表記
・[東C]…JR東日本のビューカードで決済した場合に表記

ただ、JR東海の駅でJR西日本のカードを切るなど、他社で決済した場合は通常通り[C制]表記になります。

 

JRカードで購入したきっぷの払い戻しが楽…のはず

クレジットカードで購入した乗車券は、原則その発行した駅でのみしか払い戻しができなくなっています。これはクレジットカードでの不当な換金(マネーロンダリングなど)を防ぐためです。

但しJR西日本において、JR西日本管内の駅であれば(みどりの窓口導入駅)全てにおいて払い戻しが可能です。

例:大阪駅で購入したC制乗車券を広島駅で払い戻す…など

 

その点JRカードなら、全国どこでもきっぷの払い戻しが受けられる……はずなんですが

あまりにもJRカードがマイナーで見たことがない駅員さんが多いからか、対応に手間取られているツイートも散見され、これもスムーズとは言えないようです。

 

デメリット

還元が少ない

【訂正】当初還元がないと表記していましたが。正しくは、ワールドポイントにおいてポイント還元があるようです。

近年のクレジットカードでは当たり前になったポイントによる還元という概念。JRカードではこれが一切ありません。

 

ロマンを作るかどうか

と、ここまで書いておいたんですが、よくよく考えると現在私別のクレジットカードを申請しておりまして、今申し込むと「多重申込」という状態になって発行されなさそうなので、しばらくは様子を見ようと思います…

多重申込とは、あまりにも短い期間の間に複数枚のクレジットカードを申し込む状態のことを指します。この場合、原則的に発行基準が厳格になって、クレジットカードが契約しにくい状態になります。

しかし、クレジットカード過激派の皆さんの一部は、むしろこの状態(多重申込でも受かるかどうか)を楽しまれている方もいらっしゃるようです。笑

 

 

【2019年版】鉄道系ICカード発行枚数ランキング! 鉄道ファンにとっても、そして一般利用客にとっても重要度が増してきているICカード。 そんなICカード、「どのカードをみんな...