【クレカ】最初の一枚に選ぶなら「VISA」が絶対安心

クレジットカードのお話を最近良く書いていますが、これを読んでクレジットカードに興味を持たれる方が少しづつ増えています。

ネット社会の今なら、決済手段としてクレジットカード/デビットカードは必須になりつつありますね。

 

さて、クレジットカードを持ってみようと思って登録画面を見ていると、カードのマークには「VISA」とか「Master(マスターカード)」とか「JCB」とか「AMEX」とか、色々マークがあってどれにすればいいの?…と悩まれる方をよく見かけます

結論から言うと、最初の一枚として持つなら絶対にVISAが有利です。

 

全世界どこでも使える

外国では手数料を削減するためか、だいたいがVISAかマスターカードしか受け付けてくれない場合が多いようです。

アメリカではAMEXがどこでも使えるそうですが、欧州ではあまり受け付けてくれず、東南アジア諸国でもだいたいがVISA、次いで日本に近いところだとJCBが使えるところもあるようです。

いずれにしても、クレカを1枚で収めるのであれば、やはり最初はVISAカードが鉄板かな、と思います。

 

日本でもVISAしか使えないところがある

世界だけでなく、日本でもVISAしか使えないところがあります。

この間、三田のプレミアムアウトレットモールに行ってきたんですが、そこはなんと「VISA」と中国のクレジットカード「中国銀聯」の2つしか受け付けてませんでした。

かつて、日本国内ではJCBのみが使える店が多かったようです。例えば東京ディズニーランドは、かつてJCBでのみ決済が可能でしたが、現在はVISAカードも使えるようになっています。

また新規店舗では、加盟手数料・決済手数料の高さから、JCBを敬遠する動きが見られるようです。

 

余談ですが、JCBはカードの支払日が必ず10日になります。

給料日に15・25日が多い日本では、その日まで現金を保有しておかなければならず、取り回しが悪いのもデメリットです。

 

ということで、最初の一枚として選ぶのであれば、VISAカードをオススメします!

VISAカードでも「三井住友VISAカード」から「楽天VISAカード」まで、色々ありますので、是非あなたにあった一枚をチョイスしてみてください(^ω^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です